スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ためしてガッテンで取り上げていた「むずむず脚症候群」

ためしてガッテンで取り上げていた「むずむず脚症候群」。

むずむずする、かゆい、といった脚の不快感が出ます。

眠れない、起きられない


患者の中には、そのほかに、ほてる、熱い、冷たい、だるい、痛い、ちくちくする、ひきつる、重いなどの苦しみを訴える方もいます。

近年の研究で、鉄分不や脳内の神経伝達物質の1つである、ドーパミンの機能障害が原因ではないかと分かってきました。

鉄分が不足すると、脊髄の興奮を抑える信号を出す「A11」という脳の神経細胞の働きが弱まるようです。

進行すると、脊髄反射という運動がおこり、脚の痙攣の様は反応がおこります。
そのため、眠りが浅くなったり、眠れなくなるのです。

女性の方が、男性の1.5倍患者が多いようです。
女性には、生理や妊娠などで鉄が不足しやすい原因があります。

特に女性の方は積極的に鉄分を補給するようにしましょう。
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。